遊びと勉強を分けるのが
ナンセンス。

勉強が苦痛なものだから
遊びと分けちゃうんだ。

遊びながら
勉強できる環境をつくることができれば、
一石二鳥。

まずは
勉強は苦痛ではない、ということを
伝えること。

理解でき、わかれば楽しくなる。
テストで点数取ることできれば
自信になる。

周囲から褒められる。

勉強出来ない子は
この気持ちを味わったことがない。

味わうことのできる環境もない。


だから環境を作る。

完璧でなくてよい。

楽しく感じること。
小さな成功体験の積み重ね。

簡単なようで
難しい。

親は
否定から入るから。

遊び感覚で勉強できれば、
子どもは勝手に勉強??

さすがにここまでは
理想ですが

道筋立ててあげるのは
大人の役目な気がします!